【Stellaris】帝国の初期設定の詳細解説  「船」編

初期設定の解説はアップデートで大幅に変更されない限り今回で最終回となります。

まぁ、パラドゲーなんで二三年後には別ゲーになってそうですが…

前回 【Stellaris】帝国の初期設定の詳細解説  「母星」「帝国」編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帝国が使う宇宙船の初期武装や見た目、恒星間移動の方法を設定できる。

開始時の武器

screenshot_no-0010

投射兵器、エネルギー兵器、ミサイル兵器の3種類を初期武装として選択できるが、ゲーム開始後にはいずれも研究によって使用可能となるため、大きく考える必要はない。

FTL航法

screenshot_no-0011

FTLとは「Faster Than Light」(超光速)という意味で、StellarisではFTL航法という形で、星系間の移動に使う技術のことを指す。

ワープ航法は星系から範囲内のところの星系にワープするという単純なもので、妨害を受けにくいという利点があるが、移動が遅い。単純で扱いやすいため、初心者におすすめ。

ハイパースペース航法は、最初から移動できるルートが決まっている代わりに、移動が高速。だが、ルートが決まっている故に、要所を抑えられると大回りする羽目になる。

ワームホール航法は星系にワームホールステーションというものを建設すると、ワープ航法よりはるかに広大な距離を移動することができ、別空間に入るため移動経路の国境の影響を受けない。しかし、建設に費用が掛かることや、戦時には破壊されることがあるため、初心者にはおすすめできない。

艦船外観

screenshot_no-0012

その名の通り、宇宙船の見た目の設定。

見た目だけの設定なので、特にこだわりがなければ自分の種族にあったものを選ぼう。

まとめ

これで全3回の新規帝国作成講座を終了します。

Stellarisは割と設定できるところが多いので、脳内設定をアウトプットするのにはかなり便利です。HoIとかはリアル国家での開始なのでそもそも設定なんてないようなものですしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする